2019.4.22

【調べてみた】ミシュラン東京の星付きってどのくらいすごいの?

2019.4.22

こんにちは!
グルメサンポ東京@主催です。

「ミシュランの星付き店です!」と聞くとなんかとてもすごそう/美味しそうな感じがしますが、実際にはどのくらいいい店なのか?ちょっと調べてみました。

対象は「ミシュラン東京2019」です。

まず東京都の飲食店はどのくらいあるのでしょうか?
実は統計データで知ることができます。

東京都の統計 平成28年経済センサス‐活動調査報告(産業横断的集計 東京都概況)
http://www.toukei.metro.tokyo.jp/ecensus/kzsensuska/2016/ka16t10001.htm

こちらを調べてみますと、東京都全ての飲食店の事業者数は「79601店」です。
約8万件の飲食店があるんですね~
ちなみに働いている従業員の総数は「718040人」です。

ではまずいきなりトップですが、ミシュラン東京2019の頂点である「三ツ星」は13店しかありません。
フレンチ3店
日本料理6店
寿司3店
ふぐ料理1店
です。

つまり79601店中の13店。
約0.00016となり、東京全部の飲食店のうち上位0.016%となります。
まさにトップ中のトップ。

次に「三ツ星」「二ツ星」「一ツ星」全ての店を合わせてると、合計229店です。
これだけ見ると多そうですが、全飲食店数と割ると、約0.0028になります。
つまり「ミシュラン星付きです!」というのは、東京都の全飲食店中上位0.28%のお店です。
これでも上位1%よりも上のランクです。

最後にもう一つ下のランクである「ビブグルマン」も加えると、481件になります。
これは上位0.6%です。

これらを見ますと、ミシュランに載るということが、どれだけすさまじい数の飲食店の上位であるかが分かります。
星が付くってすごいんだな~